園内探検(4月12・15日★月・木曜日)

新学期が始まり、新しいお友だちや担任の先生にまだ少しドキドキしている子どもたち。この日はクラスごとに園舎内や園庭をみんなで探検しました。子どもたちにとっては迷路のように広い園舎。自分のクラス以外のお部屋、どんな遊具があるのかを見て歩き、探検しました。又見学しながらお約束や遊び方も教えてもらいました。園舎内や園庭を探検する際は、AさんがCさんの手をそっと繋ぎ歩いてくれました。

 

令和3年度入園式(4月7日・水曜日)

お天気にも恵まれ、令和3年度入園式が行われました。まだ大きい制服に身を包み、お家の人と一緒に嬉しそうに登園してくれました。ホールで行われた式ではお椅子に頑張って座りお話を聞く事もできました。明日からは一人での登園。ちょっぴり淋しいかもしれませんが、優しいお友だちと先生が待っています。楽しい幼稚園生活が送れますように!

令和3年度始業式(4月6日・火曜日)

本日から新学期が始まりました。新しいクラス・先生・お友達に、こども達も緊張する姿が見られました。

新しいお部屋で、持ってきた荷物の整理をしたり、体操順で並んだりしました。

少し緊張しながらも、始業式を無事に終えることができました。1つ大きくなった新A・Bさんは、しっかりと座ってお話を聞くことができました。

8日から、新A・B・元D(たんぽぽ)さんは1日保育が始まります。子ども達に会えることを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

卒園式(3月18日・木曜日)

うららかな春の陽射しに包まれて、令和2年度第61回御殿場聖マリア幼稚園卒園式が執り行われました。

担任の先生にマリア様のおメダイをかけてもらって入堂です。

修了証書もしっかり受け取ります。

大きな声で、「お礼の言葉」や歌をうたいました。

神父様といっしょに、幼稚園で毎日となえた「主の祈り」を、感謝をこめて捧げました。

Aさん、ご卒園おめでとうございます。小学校に行っても、それぞれの個性を輝かせ、大きく羽ばたいてください。先生たちはいつも応援しています!

保護者の皆さま、3年間ありがとうございました。

修了式(3月17日・水曜日)

4月早々休園から始まった令和2年度でしたが、保護者の皆さまのご協力のおかげで、無事に修了式を迎えることができました。

修了式では、①うがい・手洗い・マスク着用を頑張って、元気に登園してくれたみんなに、そして、②毎日幼稚園に笑顔で送り出してくださった保護者の方々に、また、③安心して幼稚園で過ごせるよう努力している先生たちに、そして④新しい毎日をプレゼントして、私たちを見守って下さる神さまに、たくさんの「ありがとう」を伝えました。最後に、今年度でお別れとなる先生やお友達をご紹介しました。

今のクラスで過ごせるのも、この日で最後です。楽しい思い出とともに、進級・進学の春を迎えたいものです。

時間差でのお迎えにご協力いただき、ありがとうございました。

ひなまつり(3月3日)

桃の節句のこの日、ホールでひな祭りをしました。コロナ感染拡大が懸念され、残念ながら、新入園児の1日入園を中止させていただき、在園児のみの行事となりました。♪うれしいひなまつりの歌をうたい、先生から雛飾りの説明を聞きました。春がすぐそこまで来ていますね!

 

ステラクラス(3月2日・火曜日)

3回目最後となるステラクラスでは、切る・貼る・あけ移し・スポンジ絞り・ピンクタワー・茶色い階段などのお仕事をいっぱいした後、小麦粉粘土で遊びました。こねる・ちぎるなど、手指全体をしっかり使って遊びました。

最後に一人ずつ、先生手作りのメダルとひなあられをもらって、お帰りとなりました。

コロナウイルス感染拡大が心配される時期だったこともあり、急な日程変更もありましたが、ステラクラスにご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

来年度も、2歳児親子教室マリアクラスでお待ちしております!

お別れ会(2月16日・火曜日)

いっぱい一緒に遊んでくれたAさんとのお別れの日が近づいてきました。この日は、Aさんに「ありがとう」「小学生になっても元気に頑張ってね」の気持ちをこめて、たんぽぽさん・Cさん・Bさんから、お歌のプレゼントがありました。

それに応えて、Aさんからも「忘れないよ」「また一緒に遊ぼうね」と、お歌のお返しがありました。

先生たちからも、Aさんとみんなへ、合奏のプレゼント。

ホールで楽しんだ後は、お待ちかねのお楽しみバイキング。コロナ対策のため、ホールで全学年一緒にお昼をいただくことはできませんでしたが、各お部屋で、好きな物を好きなだけ食べることができました。

デザートのケーキや果物もおいしかったね!

これからも、みんなが元気に仲良く遊び、心も身体も大きく成長していけますように!

豆まき(2月5日・金曜日)

節分を少し過ぎたこの日、幼稚園では、豆まきをしました。ジャングルジムに突如現れたのは、体操の松本先生扮する赤鬼さん。

Aさんは、みんなで協力して鬼に豆をまきます。途中、鬼に連れ去られそうになる子どももいました。

「鬼は外!福は内!」Bさん・Cさん・たんぽぽさんも、Aさんを応援します。

鬼はとうとう門から逃げていきました。みんなの心に中にある「泣き虫鬼」や「いたずら鬼」も一緒に退治できたかな?最後に、Aさん・Bさんで、園庭に落ちた豆を拾ってお片付けしてくれました。